KYOTO TACHIBANA FC

マネージャー日記【マスクをつけての練習】

こんにちは!3年マネージャーの 唐橋亜弥 です!

いつも京都橘高校サッカー部を応援していただきありがとうございます!

今回は、最近行っているマスクをつけての練習の様子をご紹介いたします⚽️

新型コロナウイルスがさらに猛威を増してきて、行われる予定だった公式戦や練習試合がなくなったり、延期になったりしています。

さらにこのままコロナが治らなければ昨年と同じくインターハイも中止になってしまう可能性もあります。

もしチームの中から陽性者が出てしまえば、大会が開催されたとしても一緒に練習してきた部員全員が濃厚接触者扱いとなり、大会に出られなくなるかもしれません。

その可能性を少しでも減らすために京都橘高校サッカー部では、4月21日からマスクをつけて練習をしています。

マスクをつけてサッカーする様子は少ししんどそうな様子も伺えますが、限られた貴重な時間の中でチーム一同精一杯練習に励んでいます🔥

まずはTOPの様子を⚽️

セットプレーの練習です!

これは3年の 前山仁 です!

そのあとはミニゲーム🔥

頑張れ〜!!📣

上の写真は3年の副キャプテン 長谷川裟恭 、下は2年の  奥村真弘 です!

二人ともナイスシュート!⚽️🔥

こちらはセカンドです!

上は1年の 山本洸生 くん、下は 吉田晃澄 くんです!これは3年の 辰巳虹汰郎 です!2年の 三村彪人 くんナイスヘディングです👏

ここからは練習後のオフショットを📸

ピースする 松尾弦次 と、手で犬を作ってる 遠藤魁 !✌️

3年生はみんなカメラが大好きです📸

これからも練習の様子を始めサッカー部の様子をお伝えしていきますので、どうぞご覧ください!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE