KYOTO TACHIBANA FC

マネージャー日記

3年マネージャーの村上菜希羽です。

いつも京都橘サッカー部を応援していただきありがとうございます!

先日行われた第99回全国高校サッカー選手権大会京都大会で皆さんの応援のおかげで優勝することができました!

コロナの影響でみんなで部活が出来なかったこと、先輩への想い、家族や友人への恩返しなど一人一人様々な気持ちで選手権に挑んでいます。
私自身初めはサッカーの知識が全くなく、ただ選手のサポートができたらという気持ちでマネージャーをしていました。
しかし、マネージャーをしていく中で11人でプレーしているのではなく仲間や応援してくださっている方々などの沢山の思いを背負っていることを学びました。選手と過ごす時間が増えるにつれ、ただサポートしたいという気持ちから、試合に勝ち少しでも多くみんなのサッカーをしている姿をみたいと思うようになりました。

選手から学ぶことが沢山あり3年間でとても成長させてもらうことができました。その恩返しとして、日本で1番になるために全力でサポートしていきたいです!
私達の学年の強みである仲の良さを活かし全国の舞台で輝きたいです!

これからも京都橘サッカー部の応援よろしくお願いします!

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE