KYOTO TACHIBANA FC

マネージャー日記

いつも京都橘高校男子サッカー部を応援していただきありがとうございます。

3年マネージャーの木内湖都葉です。

先日、全国高校サッカー選手権大会に出場させていただきました。まずはコロナ禍において、開催していただいたことにとても感謝しています。そして応援してくださった皆さん、ありがとうございました。

結果は惜しくも、二回戦敗退でした。今回の選手権、多くのものを背負って挑んだ大会でした。そんな中、強く闘ってくれた戦士達ありがとう。戦士達を影で支えた応援組の選手達も、おつかれさま。試合前日にメッセージ動画を送ったり、拍手で会場を盛り上げてくれました。マネージャーとして、一生懸命に闘うみんなに勇気と感動をもらいました。

今年は色々なことがありましたが、苦しい時もお互いに支え合い、常に前を向いてきました。どんな時もサッカーを楽しんでる姿に元気をもらいました。みんなが目指していた結果では終われなかったけれど、チーム力は他のチームに負けない、絆のある素敵なチームでした。このチームのマネージャーができてよかった、そう思えた大会であり、三年間でした。沢山の素敵な景色を見せてくれてありがとう。

これからはそれぞれ新たなステージに進みます。別々の道に進んでも、ずっとみんなのこと応援してます。みんなに負けないくらい私も自分の夢に向かってがんばっていきます⭐︎引退までのあとちょっと、みんなとの時間を大切に☺︎

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE