KYOTO TACHIBANA FC

マネージャー日記 【抱負】

こんにちは!2年マネージャーの 唐橋 亜弥 です☺︎

いつも京都橘サッカー部を応援していただき、ありがとうございます!

マネージャー日記では、これから5回にわたり2年生選手の今年1年の抱負を紹介していきたいと思います!
ちなみに私の抱負は、『勉強と部活を両立させること、人としてもマネージャーとしても頼りにされる人間になること』です!
1年が終わったとき、達成できたと胸を張って言えるよう頑張ります🔥

さて、第1弾は背番号1番から5番のこの5人です!

#1 上村一真
『怪我を早く治して、毎日全力でサッカーすること』

#2 杉本天雅
『日々努力して、いくつもの壁をぶち破る!』

#3 山岡未来
『怪我をせず後悔しないように生きる』

#4 原田太陽
『個人としてはチームに必要とされる選手になる。
チームとしてはインターハイ、選手権全国制覇。』

#5 前山仁
『コツコツ成長する』

来週は6番から10番の5人です!お楽しみに🌈
今日の写真は、3年生がラストの桃山城GでのTRのときにマネージャーで撮っていただいた写真です📸

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE