KYOTO TACHIBANA FC

マネージャー日記【新グラウンド】【抱負】

こんにちは!2年マネージャーの 唐橋亜弥 です!☺︎

いつも京都橘高校サッカー部を応援していただき、ありがとうございます!

今日のマネージャー日記では抱負紹介の前に、京都橘高校サッカー部の練習場として新設されたグラウンドについて少し紹介したいと思います!

新しいグラウンドは桃山城グラウンドのすぐ近くにあり、フットサルコート2個分くらいの広さで、人工芝です!🌱

選手たちは今まで土で日々練習してきたこともあり、初めて人工芝Gを見たときとてもテンションが上がっていました!

ここでは主にTOPチームが練習しています!では、昨日の練習の様子を少し紹介します📸

みんな一生懸命練習に励んでいました!🔥

ナイスシュート!!⚽️

点が決まっていい笑顔!

決められた方は罰ゲームの腕立て伏せ!

より良くなった環境で、これからも頑張って欲しいと思います!📣

ここからは抱負紹介です!

第3弾は、背番号11番から15番の5人です!!

#11 中桐賢人

『チームに貢献。試合に出たら結果を出す!』

#12 二宮拓夢

『人生後悔なく楽しむ』

#13 西垣虹汰

『人間性をよくします』

#14 長谷川裟恭

『感謝を忘れずにひたむきに努力し続ける』

#15 久末達哉

『今年は最後の1年なので悔いの無いように1つ1つの試合や練習にこだわり、目標に向けて毎日努力をして行こうと思います。そしてインターハイ全国優勝、選手権全国優勝をとって歴史を塗り替えたいです。』

来週は16番から17番の5人です!お楽しみに🌈

今日の写真は、昨日の練習後の一枚を📸

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE