KYOTO TACHIBANA FC

J-VILLAGE CUP(2日目)

3/21(日)

この日は雨と風がとても強く、思うようにプレーができない環境下でした☔️

選手たちの朝は朝散歩から始まりますが、今日はホテル前でストレッチだけしました!

午前中に旭川実業高校との試合がありました!⚽️

予定では午後に松本山雅との試合がありましたが、暴風雨により次の日に延期となりました。

試合結果フォトギャラリーです!📸

vs 旭川実業高校

前半 1-0  後半 1-0  計 2-0

得点者は、木原励 が2点でした!

いつも通りの力が出しにくい状況ではありましたが、無事に勝ち越すことができ、本当に良かったです!

試合が終わり、選手たちは風邪を引かないように急いで着替えました👕

 

17:00からは、現在JFAコーチやJFAアカデミー福島EASTチーフコーチを務めておられる池内豊さんの講演会がありました!

今回の講演では、2019年に行われた U-17 W杯 を取り上げ、今の日本のU-17に足りないところや、世界で戦うために何が大切なのかをお話ししていただきました

技術面的な話が多く、私は初めて知ることばかりでしたが、すごくためになりました!

今のU-17は、ゴールまでたどり着けるほどのテクニックは持っているものの、ゴール前に課題があるそうです。ゴール前でどれだけパワーを発揮できるか、その発揮する力が大切なのだそうです!

そして、何度もおっしゃっていたのは、今の日本のU-17には全体的に”決定力がない” ということです。シュートの決定力は試合の勝敗を決めます。ゴールまでたどり着けても、決定力がなければ点につながりません。私的に、それは橘にも言えることだなぁと思いました。

また、主体的に行動することが大切だともおっしゃっていました!

選手たちも、それぞれ感じたことをプレーに生かしていって欲しいです⚽️

 

ホテルに戻り晩御飯を食べた後、みんなで集まりミーティングをしました💬

試合の振り返りや、見つかった課題、次の試合をどう戦うかなど話し合いました!

賑やかな雰囲気で自分の意見や考えをどんどん出し合えている様子が伺えて、とても有意義な時間だったと思います🙌

チーム全員で勝利を勝ち取ります、応援よろしくお願いします!🔥

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE